ポートフォリオ報告(2021.9.4)

こんにちは、なみです。

2021年8月分の投資実績をまとめました。

現保有銘柄と投資額、それぞれの評価額と損益、さらに2020年9月からの推移を整理しましたので、皆さまの参考にしていただければうれしいです。

目次

ポートフォリオ内訳

投資信託 外国株式

投資信託は、NISA枠でニッセイ外国株式インデックスファンド、eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)、NISA枠とつみたてNISA枠、特定枠でSBI・V・S&P500インデックスファンドを保有しています。

今回の追加投資は、つみたてNISA枠のSBI・V・S&P500インデックスファンド66,666円分と、特定枠のSBI・V・S&P500インデックスファンド33,200円分です。私が使っているSBI証券では、7月から三井住友カードナンバーレスでのカード払いで積立購入すると1.5%のポイントバックキャンペーン(上限5万円)があるため、つみたてNISA枠で33,333円、特定枠で16,600円の積立購入をカード払いとしています。毎月1日払いにしていますので、今回は8月と9月の2か月の購入分が反映されています。
なお本キャンペーンは12月10日まで。以降は0.5%のポイントバックとのことです。

損益面では、前回の7/31と比較すると最近の米国株高を反映し、いずれの銘柄もしっかり含み益が増えています。購入枠別では、NISA枠分が先月から3.1%増のプラス53,703円、つみたてNISA枠分が先月から3.8%増のプラス9,845円、特定枠分が先月から3.3%増のプラス51,585円。投資信託全体では3.2%増のプラス115,133円(今回の追加購入分を除く)となりました。

国内個別株

次は国内個別株。NISA枠のイオンと、特定枠のJ-REIT12銘柄を保有しています。

今回の損益はイオンがほぼ横ばいで1,000円のプラス、J-REITはやや下げで先月から2.7%減のマイナス9.8万円となり、日本株全体の評価額は2.4%減のマイナス9.7万円となりました。J-REITは7月に続いての下落となり、コロナ禍感染の拡大による影響が大きいようでまだまだREIT系は厳しいですね。今は我慢のときと考え、しっかりホールドしていきます。

配当面では、8月は阪急阪神リートと大江戸温泉リートから合計9,505円の配当を頂きました。毎月1万円前後の配当がきっちり頂けるのはありがたいもの。今月もありがとうございます!

外貨ETF

外貨ETFは、高配当株ETFとしてHDV,SPYD,VYMの3銘柄、グロース株ETFとしてVUGとQQQの2銘柄を保有しています。8月はVUGとQQQを1口ずつ追加購入しました。

損益面では、今月は高配当株ETFのHDV,SPYD,VYMが1.8%増のプラス531ドルグロース株ETFのVUG,QQQは追加購入分を除くと4.6%増のプラス1,181ドルとなりました。

8月は投資信託と同様、高配当株ETF、グロースETFともしっかり上昇し、絶好調でした。外貨ETF全体では8月は3.1%増のプラス1,712ドルとなりました。円換算では3.5%増のプラス21.2万円となりました。なかなかまとまった含み益が得られています!

配当面では、QQQから3.45ドル、円換算で379円、ちょっとだけ頂きました。

今月の損益と追加投資

今回はSBI・V・S&P500インデックスファンドの積立購入分と、VUG,QQQの買い増しにより、米国インデックス株と米国グロースの構成割合が1%ずつ増えています。ポートフォリオAのバランスはあまり気にしていませんが、ポートフォリオBの比率をすべて25%にしたいので、タイミングおよび資金と相談しながらもう少し米国グロースの割合を増やしたいと考えています。

評価額全体の動きとしては、今月はJ-REITがもう一つで評価額が下落した一方、S&P500やNASDAQ100などの米国株は絶好調、評価益の上昇と追加購入によって、先月の7/31と比較すると評価額は40.4万円の大幅プラスとなりました。

今回の追加投資

今回もそれなりに追加投資しています。まず、つみたてNISA枠でSBI・V・S&P500インデックスファンドを66,666円、さらに特定枠で33,200円購入しました。またVUGを1口、QQQを1口購入し、トータルで17万円程度の追加投資となりました。

今回の配当

今回は阪急阪神リートから4,795円、大江戸温泉リートから4,710円、QQQから3.45ドル、合計で9,884円の配当を頂きました。

評価額、損益、配当額の推移

今回も評価額、損益、配当額いずれもしっかり右肩上がり、着実に金融資産が増えています。資産評価額は最高値を更新して1390万円損益は270万円通算利回りは+24.1%となりました!

配当面では、これまでの通算配当額は円建てで5.6万円、ドル建てで929ドルを超えました。9月は高配当ETFの配当月なので楽しみです。

あと少しで金融資産1,400万円です。1,000万円を超えると2,000万円までの1,000万円は早いと言われますが確かにそんな気はします。米国市場が好調なことによる影響が大きく、いつまでもこの調子でいけるとは思いませんが、これからもしっかり増やしていきたいです。

ただ、9/3に発表された米雇用統計が市場予想を大きく下回る結果であったこともあり、金融緩和はもう少し続きそうな様相ですが、今後テーパリングや利上げが行われるタイミングで市場が一時的に冷え込むことが予想されます。そのタイミングでしっかり買い増しするの資金を蓄えておくことが重要と考えており、しばらくは積立購入分以外の余剰資金はキャッシュで保有していこうと考えています。

以上、皆さんの参考になればうれしいです。

*関連リンク

https://namiheinc.com/post-1271/1271/

下のバナーをクリックいただけると励みになります!

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

某メーカー勤務のエンジニア。化学工学修士。FP3級×簿記2級。妻と子供2人。お酒が大好きな関西人。週末はヨガ、筋トレ、サウナに励み、最近は料理も趣味。現在FP2級を勉強中。

2019年9月から投資をスタート。米国株式ETF(S&P500、グロース、高配当)、J-REITが主な投資先。投資資産1500万円突破。いつか億り人&サイドFIREを夢見て試行錯誤の毎日です。

コメント

コメントする

目次
閉じる